鵜飼建志研究室
 

鵜飼建志研究室

久しぶりにブログを再開します

鵜飼建志です
ずっと滞っていましたが、ブログを再開することにしました。
大学のこと、CASTのこと、ゼミのこと、個人的な仕事やトレーナー活動から色々な思いまで不定期に書いていく予定です。
よろしくお願い致します。
 

研究室日記

自己紹介

鵜飼建志

 

研究紹介

担当講義

 

整形外科リハビリテーション学会の宿泊研修会が行われました

8/6(土)- 8/7(日)二日間、三重県の湯の山温泉・希望荘にて毎年恒例の宿泊研修会がおこなれました。この研修会は以前は お泊り研修会 と言っていました。とてもハードでタイトなスケジュールで行われ、大変勉強になる研修会ですが、出張申請の際にその緩いネーミングから「真面目な研修会なの?」と事務方に疑われるという施設があり、 宿泊研修会 に変更しました。内容は時代に合わせ進化していますが、「月曜日からの臨床が楽しくなる」というコンセプトはそのままにハイグレードな内容をお届けしています。
今回も、初日はBグレードは治療・Cグレードは触診に分けた講習、2日目は全体での治療講習会を行いました。私は初日はBグレードに対する治療講習会(肘後方インピンジメントに対する評価と治療)の講師を2時間務め、それ以外は他の先生のアシスタントやBグレード検定者の試験官などを担当しました。
中部地区を中心に全国から100名の受講者が集まりました。1日目終了後の懇親会・二次会も含め、様々なセラピストの知識・技術・スピリットの交流がありました。この講習会で学んでいただいたことが多くの障害を持つ方のお役に立つことを願います。