宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

福祉ニーズへの対応を調べ学習し、発表

 科目「相談援助」(保育士養成課程)において、受講学生をグループに分け、子どもから高齢者までの16の事例に基づき、事例の主人公の福祉ニーズとそれに対する福祉サービスの提供方法について、調べ学習を行ないました。調べた成果は、ポスターにまとめ、本日、ポスターセッションの形式で発表会を行ないました。
20160711 AR (10).JPG 非行少年に対する援助
20160711 AR (9).JPG 児童虐待の事案
20160711 AR (11).JPG 障害のある子ども支援
20160711 AR (8).JPG 20160711 AR (7).JPG 聴講する学生たち
学生たちは調べてきたことをとてもわかりやすく聴講者に伝えていました。アクティブラーニングの取り組みの形として、今後も充実させていければと考えています。