宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

1年生のゼミで「スポーツ大会」へ参加

2016528日(土)の午前、学生会主催のスポーツ大会に、人間福祉学科1年生がゼミ・クラスの枠を超えた混成チームを結成し出場しました。今年の大会は、総勢150名・20チーム程度の参加でドッヂボール・ソフトバレーボール・卓球・玉入れなどの競技が行なわれました。

201605 spo (1).JPG 開会式で挨拶される水野学生支援委員長


 私のゼミは、学科の混成チーム「チーム
JUNJUN」としてソフトバレーボールに参加しました。3試合を戦い、2セットで勝利し、4セットを落とし、0勝3敗で予選敗退でした。

201605 spo (2).JPG 参加賞とゼッケンを受け取る
201605 spo (5).JPG 試合前に円陣
201605 spo (6).JPG 「ナイス、プレー!」続出!

 毎年春に行なわれる学生主体のスポーツ大会は、本学の伝統になりつつあります。スポーツの経験のある学生もいれば、そうでない学生もいますが、元気な笑顔に接せられ、とても楽しいひとときです。また、教室で見る学生たちとは異なる様子が見られるのも、こうしたイベントの良さだと思います。

201605 spo (7).JPG 得点して「はい、タッチ」

 今後のクラス作りのエネルギーにもなりますし、私自身も久しぶりにジャージに着替え汗をかき、チームで身体を動かし、とても気持ちが良い時間でした。

201605 spo (8).JPG 試合後の専攻科ーム
201605 spo (9).JPG 大会に出場した ゼミメンバー+α で