宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

学生による山県市調査(1)

 2014年8月~9月、宮嶋ミナールの3年生15名は、山県市の子ども福祉や文化施設の「強み(ストレングス)」を探して、フィールドワークを行いました。
 まずはじめに訪れたのは、子育て支援センター「親子YYひろば」です。
 201408 yo (3).JPG 201408 yo (4).JPG
  ここは、子育て中のママ友が立ち上げた「ママたちの居場所」です。現在は市からの補助金も獲得し、NPO法人として活躍しておいでです。
 201408 yo (2).JPG 文化会館「花咲ホール」内のオストメイト対応トイレ
  山県市内の文化施設はどこも当然すが、バリアフリー化しており、あまり見かけない設備として写真のような「オストメイト対応トイレ」が「花咲ホール」の多目的トイレに設置されており、目を引きました。
 201408 yo (1).JPG グリーンプラザみやまのコテージ
 予備調査の最後に、9月の調査で活用するコテージ村を見学しました。1棟に10名程度宿泊でき、清掃の行き届いた快適なコテージが10棟ほどと研修ホールが完備されていました。
 9月には、他のゼミと合同で約20名の宿泊研修を予定しています。