宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

福祉人材のエンパワーメント、準備中

2012年度岐阜県補助事業 福祉・介護人材確保対策事業「潜在的資格者就労支援」の研修事業を現在計画しています。

このセミナーは、NPO法人ぎふいび生活楽校とNPO法人山菜の里いびのご協力のもと、開催します。 

テーマは、「エンパワーメント(「健康」と「癒し」)セミナー」です。

  emp- (1).JPG 会場となる「樹庵」

このセミナーの趣旨は、次のとおりです。

人生90年時代を迎えた今、わが国の福祉を支える人材には、高度な専門性や豊かな人間性のみならず、人間への思いや熱意を持続可能なものとしていく必要がある。

そのためには、自分自身で心身及びスピリチャルな健康を自分自身でコントロールするともに、他者とのつながりの中で、余暇を有効に過ごす術(スキル)を修得することが好ましいと考えられる。

 本質的に、福祉・介護の仕事を一度は目指し、就職した者は、他業種から流入する中途採用者より、志が高く、心身並びに環境上の条件が整えば、福祉・介護の仕事を再度、志し、定着していく可能性が高いことが推定される。

 このような前提に立ち、本セミナーでは、岐阜県における一旦離職したが、その志を本質的には失っていない福祉・介護を支える人々をエンパワーメントし、福祉・介護現場に復帰することを可能とする、参加者一人ひとりをエンパワーし、自らのストレングスを再発見する機会を提供することによって、潜在化している福祉人材の自己肯定力を養い、福祉・介護現場への復帰が果たされることの、一翼を担う体験型セミナーを開催するものである。 

このセミナーの開催日は、2パターンを考えており、2013219日(火)~21(木)、②2013318日(月)~20(水)を予定しています。 

いまのところ、「健康健診&講座」「体験学習講座(手作りパン&ピザにチャレンジ)」「「癒し」体験講座(ハーブティ&ハーブ・ボールを味わう)」「エンパワーメント体験Ⅰ(木育&手作りマイ箸~ぬくとい体験)」「エンパワーメント体験Ⅱ(コンニャクづくり&出来立てを味わう)」「グループ・スーパービジョン体験(「ねぎらいのシャワー」を浴びよう)」「福祉トピックス・レクチャー(揖斐発「元気メッセージ」にどっぷりと)」をプログラムしていく予定です。
emp-.JPG 共同企画者の皆さんと

パワーレス気味な福祉・介護職場の皆さんに、私たちからのクリスマスプレゼントです。

クリスマスの頃、詳細をアップします。