宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

卒論をめざして、通信教育部スクーリング

 2012年11月24日(土)~25日(日)の2日間にわたり、通信教育部の「卒業研究Ⅰ」の後期スクーリングを行いました。
 通信教育での卒論の作成のための授業は、卒業研究ⅠとⅡで構成され、合計8単位に認定されます。今回のスクーリングは、「Ⅰの後期」ですので、4回あるスクーリングの2回目ということになります。1回目のスクーリングで、学生個々人の興味関心から、卒論のテーマと結びつく、キーワードを定め、キーワード検索を行い、ヒットする論文を読み込み、2回目の今回に望んでもらいます。
 まず学習の成果を、プレゼンテーションし、私たち教員や他の学生から厳しく優しい言葉のシャワーを浴びることから始まりました。そして、1日目にテーマを確定させ、材料を集めます。
 そして2日目、私のゼミでは、岐阜の駅近くに先般オープンした本学の通称「神田サロン」で授業を行いました。神田サロンは、JR岐阜駅から徒歩8分、名鉄線では目と鼻の先に位置しています。
saron (2).JPG
 初日に集めた資料をもとに、「章立て」「視点」「背景」「今後のスケジュール」などを文字化しました。
saron (1).JPG
 今後、各自での取り組みを深め、E-mailでの私とのやりとりを行い、中間レポートを仕上げていくことになります。