宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

ワイワイやろう!BBQ

 2017年8月26日(土)に、中部学院大学人間福祉学部の2年生に呼びかけ、各務原市浄水センターディキャンプ場にて、BBQを行いました。
 前期のうちに、呼びかけチラシを作り、役割分担をし、当日は現地集合としました。
 この日は、早朝(午前5時半頃)に雷が鳴り、土砂降りでしたので、開催が危ぶまれました。しかし、逆に午前中は過ごしやすく、「もうすぐ秋だね」というムードになりました。
 現地に集合した学生から順次、準備を始め、12時少し前には、食事ができました。
20170826 BBQ (1).JPG 炊事場でタマネギの皮むき
20170826 BBQ (2).JPG 2つのBBQコンロで、焼きそば&焼き肉
 今回は、恵那から本学卒業生で、高校教員をされている小又先生にもおいで頂け、高校時代の恩師とも、楽しい時間が過ごせました。
20170826 BBQ (3).JPG 高校時代の恩師と
 食後は、テントの中で横になる者もいれば、思い思いに持ち寄った「遊び」道具(=水風船、バルーンアート、スイカ割りセット、アート暑中見舞い)で、はじける学生もいました。
20170826 BBQ (4).JPG スイカ割り
20170826 BBQ (5).JPG バルーンアート
20170826 BBQ (6).JPG アート暑中見舞いづくり
 前日、前期の期末テストの成績が発表になり、残念な結果となった学生も一部におりましたが、再試に向けて、勉強会をすることも計画されました。
20170826 BBQ (7).JPG 記念の一枚
 BBQは、野外で楽しむということだけではなく、楽しみを通じて、人を感じ、人を知る、そして自身の関わり方や会話に参加することで、コミュニケーション力や一歩踏み出す力、予想もできなかった他者の良さや強さ、生活力や女子力を発見する機会でもあります。
 隣り合わせになったグループや管理人と話をしたり、面倒だけれども分別をして片付けをすることも、社会性を磨くことにつながるのだろう、と再度、感じた一日でした。