宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

新4年生でゼミ合宿

 2013年3月29日~30日、一泊二日でゼミ(相談援助コースに属する3つのゼミの合同)合宿を行いました。
 私たちの大学は、自然豊かな環境に恵まれた地にありますが、「海」をみられる地にはありません。そこで、今回の合宿では「海」に接することもテーマとして、愛知県田原市の伊良湖岬に出かけました。
2013 3 zemi (10).JPG 休憩時間に訪れた伊良湖岬海岸。
 私たちの「相談援助コース」は、社会福祉士国家試験に挑む30名で構成しており、4年生の1年間はかなりしんどい思いをすることが予想されます。(第25回国家試験の全国平均合格率=18.8%、本学部=30.8%)
 そこでまずは「合格祈願」に豊川稲荷を訪問しました。
2013 3 zemi.JPG   願掛けする学生たちと
 昼食と買い物を済ませた後、日本の春と味覚を味わうため、「イチゴ狩り」を体験しました。
2013 3 zemi (3).JPG
ゼミ会場は、3月にリニューアルしたばかりの「休暇村」。スポーツ合宿に来ていた中学生と出会いました。「休暇村」の「売り」は、豊富なメニューのバイキング。夕食・朝食を十分に味わいました。
 さて、ゼミですが、教員による春休み中の研究報告からはじめました。
本コースは、国際色&社会性に富んでおり、「デンマーク」「ニュージーランド」「東日本災害支援ソーシャルワーク」の報告を行いました。
2013 3 zemi (9).JPG 報告する教員
 続いて学生たちの「卒業論文」の進捗状況報告を行い、普段は指導を受けることのない、他ゼミの教員から指導を受けることができました。
2013 3 zemi (13).JPG  参加した学生たちと
 いよいよ新学期。ゼミになじめず、孤立しがちであった学生も参加することができ、有意義な経験をつむことができたと思います。この経験で自己肯定感を高め、「卒業論文」「就職活動」「国家試験」の3本柱を見据え、日々の研鑽に励ん出くれることと信じています。