宮嶋研究室
 

ゼミ紹介

2015年度 卒業論文等成果発表会

 人間福祉学部では、2016年1月28日(木)の3時限目に、2015年度人間福祉専門演習(卒業研究)Ⅱ卒業論文等成果発表会を開催しました。
20160128 zemi  (1).JPG 発表会の様子
当日は、卒業論文を4年生が発表するとともに、司会・進行も務めました。会場には、本学部の2年生、3年生が聴講に訪れ、教室は真剣な熱気で立ち見が出るほどになりました。
20160128 zemi  (2).JPG 20160128 zemi  (4).JPG 発表する学生たち
本学部で4年生のゼミを担当する全教員が発表会会場に集結され、学生の発表ごとに「厳しい」質問をしてくださいました。その質問に、わかる範囲で誠実に、資料を示しつつ、応答している学生たちの姿が印象的でした。
卒業論文のテーマを一部、紹介すれば次のとおりです。
・ディズニーキャストの接客サービスにおける顧客満足度
・愛着障害における父親・母親の役割
・大学吹奏楽部の変遷と特色に関する比較研究
・不登校対策としてのスクールソーシャルワーカーの活用に関する研究
・なぜ、我が国では里親制度が普及していないのか-米国における制度と比較して-
・住民ニーズに即した地域おこしに関する研究-タイルを用いたハード創りの実際から-
・子どもNPOが推進する地域実践の課題と可能性-『子どもNPO白書2015』からの示唆-
・児童虐待の現状と今後の対策についての一考察