宮嶋研究室
 

研究紹介

SW教育の質を保証する取り組み:日本社福教育学会

2013年8月31日から9月1日にかけて、東京都多摩市において、9回目の日本社会福祉教育学会全国大会が開催されました。参加した会員は2日間、全員が寝食・学びを共有し、社会福祉士養成に求められる「ルーブリック」の作成に挑戦しました。
2013fk001.jpg「ルーブリック」作りは、学会大会の2日間を通して行われ、私は「子ども家庭福祉支援」科目を担当しました。
作業の様子 2013 fk (3).JPGのサムネール画像

 大会の締めくくりに、作業結果を発表し合い、引き続き、研究を深化させていくことを誓い合いました。
2013 fk.JPG  2013 fk (4).JPGのサムネール画像 報告会の様子

 これとは別に、通常の学会と同じく、研究発表も行われ、2日目の午前中、口頭発表を行いました。
2013 fk (1).JPG  2013 fk (2).JPG 研究発表の様子
 当日活用した資料は、 20130901 9jfe miyajima.pdf のとおりです。 
 わが国の社会福祉教育分野におけるルーブリック研究は、始まったばかりです。私たちの学会では、次年度に向けて、一定の成果がまとめられるよう研究を進めていく予定です。