宮嶋研究室
 

研究紹介

中日SW研究交流(2)

 2012年5月14日、兼ねてから研究交流を続けてきました山東省済南市にある山東女子学院大学より、4名の先生方が本学を訪問されました。
 この日は、1時限目から私の授業を参観していただき、その後、図書館の見学、礼拝の時間への参加、学内をご案内しました。
san- (22).JPG 午前9時、授業の準備中san- (20).JPG 参観頂いた科目は「児童福祉論」

 また、2時限目には学生たちの中国に対する様々な疑問・質問に丁寧に応えていただく特別講義を行なっていただきました。
san- (15).JPG 特別講義をされる宿山東女子学院大学副学長
san- (7).JPG 歓迎のメッセージの寄せ書きを贈呈san- (5).JPG 聴講した学生達と先生方を囲んで

 その後、昼食時には双方の大学の紹介を行い、交換留学の可能性や大学教育の発展の方向など幅広い豊かな交流を行なうことができました。
san- (2).JPG 昼食会後に参加者一同で

 昼食後には、同大学が今後、発展させていこうとされている「介護」と「リハビリ」に話題が焦点化され、本学の設備・体制等をじっくり見学されました。
 朝9時から午後3時過ぎまでたいへん貴重な機会を得ることができました。

 これからの研究交流として、12月の人間福祉学会において、「アジアのソーシャルワーク教育」と題するシンポジウムを開催し、同校の代表者から「中国のソーシャルワーク教育」について、ご口演をいただくことを確認しました。