宮嶋研究室
 

研究紹介

社会福祉士養成における演習・実習の高度化を目指して

 2016年9月3日~4日に、関西学院大学上ヶ原キャンパスにおいて、日本社会福祉教育学会第12回大会が開催されました。今回の大会テーマは「社会福祉教育におけるIPEの取り組みとグローバル化への対応-新たな授業科目の検討と教材開発を目指して-」でした。
IPEとは、nterprofessional Education(専門職連携教育)の略であり、今後の地域包括ケア社会の構築には欠かせない教育プログラムであると考えられます。
本大会において私は、「相談援助実習後の実践の統合化教育に関する考察-実習経験をソーシャルワーク・アプローチに置換する学びの試み」と題して口頭発表を行ないました。その資料は次のとおりです。⇒2016_JSSWE miyajima.pdf