宮嶋研究室
 

研究紹介

環境都市「水俣」を視察

 2013年10月、「水銀に関する水俣条約」が結ばれたことを記憶にとどめている方は多くはないかもしれません。しかし、「水俣病」を知らない人はいないと思います。
 2014 minamata (5).JPG 2014 minamata (7).JPG
 1956年に「公式確認」されてから既に60年が過ぎようとしている水銀被害。いまだに全面解決の道筋は見えていないのが現実です。
 2014 minamata (15).JPG 2014 minamata (13).JPG
 この地で青春時代を送った者として、人かたならぬ思いで約25年ぶりに同地を訪れました。汚染が深刻だった水俣湾は埋め立てられ、広々とした公園とグランド、そして小高い丘に資料館が建設されています。また、天草を望める西側一体はモニュメントが立ち、慰霊碑も献納されています。
 私が訪問したこの日も、学生風のグループが2組、この地を訪れ、熱心に語り部の話を聞きいっていました。
 2014 minamata (1).JPG 2014 minamata (2).JPG
 私たち人間が自然と、そして動植物と共存・共栄していくという祈りと願いを込めて、慰霊碑にはいつも献花が絶えないようです。
 2014 minamata (3).JPG 2014 minamata (4).JPG
 まもなく11月22日(土)から30日(日)まで岐阜の市民会館で「水俣・岐阜展」が開催されます。是非皆さん、今の水俣が語るもの、を見に来てください。そして、未来を見つめて考えてください。