宮嶋研究室
 

研究紹介

ニュージーランドから「いじめ」対策を学ぶ

 2011年から3ヵ年にわたり実施してきたニュージーランド研究。多くの示唆と研究素材を得ながら、十分に咀嚼し、理論的な成熟を行えていないことに歯がゆさを感じています。
 しかしながら、この度、日本社会福祉学会中部ブロックが発行している『中部社会福祉学研究』Vol.5に、投稿論文が採択されましたので、紹介します。
 テーマは、「いじめ」当事者のソーシャル・インクルージョンに関する考察-ニュージーランドの学校・地域・スクールソーシャルワークからの示唆-20140512 NZ b.pdfです。ご協力いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。こうした示唆から日本の学校風土が改善できるヒントが得られればと考えています。