宮嶋研究室
 

研究紹介

こんな本書いています(7)

小木美代子監修・日本福祉大学小木ゼミナールOGOB会有志編集委員会編

『私の生き方・コンセプトと福祉・文化・教育((シリーズ)

-全国で活躍する日本福祉大学小木ゼミの仲間たち-』

中部日本教育文化会(定価:2381円+税)

 本書は、小木ゼミナールに集ったOG・OBの有志が、編集委員会を組織し出版した、シリーズ第3弾です。

本書は、「小木理論」を福祉・文化・教育・研究の各方面で、実践あるいは研究した成果を、ふんだんに取り込んだ「小木理論の実践ガイド」となっています。例えば、地域とのつながりの中での子育てや障害を持つ子どもたちの育ち、社会教育や中学生のボランティア活動、ニュージーランドやドイツの共育研究など、国内外の最先端事例を垣間見ることが出来ます。

その意味で、福祉・文化・教育の分野で「子どもの権利を保障することがベース」と確信し、そのような実践を具体化するためのヒントを得たいと考えておられる方々、教師・学生、児童館や学童保育の指導員、子ども関連NPOで奮闘されている方、子育てサークル・子ども会関係者、そして何よりも子育て中の親御さんに是非、読んで頂きたい図書です。 ogi-1.doc

「小木理論」を継承する本シリーズは、6年間で3冊出版されました。シリーズの中では、1970年代から蓄積された小木研究の歴史も紹介されています。是非、この機会にお手にとってご覧ください。

なお、3冊まとめてのご案内は、 ogi-1 (1).docのとおりです。