宮嶋研究室
 

研究紹介

ベトナムのNGO、サポートボランティア研究

 2015年4月18日(土)、日本福祉大学東海キャンパスで開催された、2015年度日本社会福祉学会中部部会研究例会において「国際NGOサポートボランティアの『志向』に関する考察~ベトナム・FFSCボランティアへのインタビュー調査より~」を口頭発表しました。
 具体的な内容は20150418 ingo miyajima .pdf のとおりです。
 この研究は、一つの事例を通して、理論を構築しようとするものであり、「ボランティア活動は人間固有の活動である」という仮説を実証できないかという目的を持って取り組んでいるものです。経験知によって人は動機付けられ、関係性においてボランティアを実践するのだとすると、「高度な人工知能」を有する「学習するロボット」でも、ボランティアをすることができることになります。ほんとらしい、不確かな話ではないかなと思います。さて、今後、どのように取り組んでいけばよいのか、ディスカッションできればと考えています。