宮嶋研究室
 

研究紹介

ベトナムのNGOを訪問

 2014年9月1日~1週間程度、ベトナムを訪問しました。訪問の目的はベトナムのNGO活動を視察し、日本にいながら同団体の支援をすることができないかを調査するためです。
 私が支援を考えているNGOは、FFSCというストリート・チルドレンを支援する団体です。日本人女性とベトナム人男性により設立されたNGOで、日本からの多くの支援が寄せられています。
 「無料授業」「職業訓練」「養護施設」「ゲストハウス」「ソーシャルワーカー事務所」などを経営しています。今回は、このNGOが経営する「ゲストハウス」を拠点として、ベトナムの子どもたちの今をあわせて視察してきました。
 201409 be (26).JPG 201409 be (25).JPG 
 ↑ ホーチミン市内の児童遊園地
201409 be (22).JPG 201409 be (23).JPGのサムネール画像
↑ 養護施設で過ごす子どもたちとソーシャルワーカー
201409 be (24).JPG 子どもたちの宿舎
201409 be (20).JPG 施設長であるシスターと私
201409 be (17).JPG お母さんたちの職業訓練
201409 be (14).JPG 201409 be (13).JPG
 ↑  「無料授業」に通う貧しい子どもの家 ↓
201409 be (11).JPG 201409 be (9).JPG 
  ↓  子どもたちの家を案内してくれた施設長さん
 201409 be (8).JPG
 私が訪問した日に「無料授業」教室が新学期を迎え、始業式がとりおこなわれました。
 なぜか「来賓席」に他の日本人ボランティアさんたちと一緒に座ることになり、少々緊張しながらも、楽しい時を過ごしました。校長先生のお話や子どもたちの誓いの言葉、練習を積み重ねてきたダンスや組体操が披露されました。
 201409 be (7).JPG 201409 be (6).JPG
 201409 be (5).JPG この日は「小さい子どもたち」の始業式