宮嶋研究室
 

講師・研究依頼

非配偶者間生殖医療における当事者の権利擁護とは

 2016年11月13日(日の午後、大阪市において一般社団法人JISARTが主催する「非配偶者間生殖医療に関わるカウンセラー実務研修」にて講演を行いました。

 JISARTは、わが国の生殖補助医療専門施設の団体で、品質管理システムを導入することで生殖補助医療の質向上を目的として2003年に設立されました。同団体のめざすところは「患者の満足度を高めること」であり、そのために関係者の力量を高めようとしている団体です。

20161113 jisart.JPG 講演の様子

 私の講演のテーマは「非配偶者間生殖医療における当事者の権利擁護とは」で、活用したスライドショーは 20161113 JISART.pptx のとおりです。
 これまでに日本社会福祉学会や日本生殖医学会で発表してきた内容やJSPS科研費23530773&26380790ですすめてきた研究の成果を駆使して、貴重な意見交換の機会も得ながらの3時間のプログラムでした。
 私自身が今後の研究や実践、教育の射程を再確認する機会となりました。