宮嶋研究室
 

講師・研究依頼

「地方消滅」時代の新しい地域福祉のあり方

 2015年6月27日(土)14:00~16:30、岐阜県山県市の美山中央公民館において、岐阜の地域福祉実践・研究ネットワーク主催(山県市・山県市社会福祉協議会後援)のシンポジウムを開催しました。
 シンポジウムのテーマは「『地方消滅』時代の新しい地域福祉のあり方 求められる協働・教育・協創のメカニズム」としました。
 2013年から主催するネットワークで取り組んできた「地元考」を形にするための企画です。私はコーディネーターとしてスライドショー20150627gcp.pptx を用いて、イベントの趣旨説明とシンポジウムのまとめをさせて頂きました。
 実践研究の取組みは、本年11月をめどに中央法規出版から『地方都市「消滅」を乗り越える~岐阜県山県市からの提言~』として出版する予定です。今回のシンポジウムの内容も同書に掲載する予定です。