宮嶋研究室
 

講師・研究依頼

認定社会福祉士研修:スクールソーシャルワーク

 2014年12月20日(土)、岐阜経済大学を会場とした認定社会福祉士を養成するための認定研修:スクールソーシャルワーク(児童福祉領域)が始まりました。この研修会は、「認定社会福祉士認定・認証機構」の認証を受けた社会福祉士のための研修会として実施されるもので、今年度で2回目となります。
 今年度の参加者は15名。社会福祉士及び介護福祉士法にいう自己研鑽と専門性の担保の機会として社会福祉士には生涯研修制度が構築されています。その一環として「基礎研修Ⅰ~Ⅲ」があり、所定のスーパービジョンを受け、各自の望む専門領域の認定研修を受講することになっています。
 研修は1月末まで自宅学習と3回のスクーリングで進められます。
研修初日に第1講義として「スクールソーシャルワークとは ~子どもの育つそれぞれの環境・学校~」を、そして同日第5講義として「カウンセラーとソーシャルワーカー ~その違い・役割と協働~」をお話しました。使用した資料は、21401220gcsw ssw1.ppt、 201401220gcsw ssw2.ppt、 20141212 gcsw ssw3.pdf、 のとおりです。
 教育現場からのスクールソーシャルワーカーへのニーズの高まりを大いに感じながら、如何に人材を養成していくのかを、今一度考える機会となりました。