宮嶋研究室
 

挨拶文

SSW実践を支えるSVシステム

 私は、岐阜県教育委員会より委嘱を受けて、岐阜県内で活動するスクールソーシャルワーカーの実践を支援するスーパーバイザーをしております。スーパーバイザーの配置とその役割・機能をどのように充実させていくのかは、全国的な課題とされています。
 この課題に対応するための論文を、中部学院大学・中部学院大学短期大学部『教育実践研究』第1巻(2016年2月)にて、発表しました。
2016 a017.jpg
 この論文では、スーパーバイザーとしての私の実践を、「スーパービジョン・システムの構築」という視点から言及し、具体的なシステム作りの過程とシステム化後の鍵となる「情報の共有」と「モニタリング」機能の重要性について述べています。
 論文の全文は「201602 swsvs.pdf 」です。