宮嶋研究室
 

挨拶文

科研費での研究成果 : 生殖ケア・ソーシャルワーク

 2011年度~2016年度まで「3年×2クール」にわたり、科研費(23530773&26380790)を頂き、生殖ケア・ソーシャルワーク理論の構築と子どもの幸せについて研究を行ってきた。その成果をダイジェストでお届けするパンフレットを作成したので、ここに掲載したい。
 2016年度版 パンフレット 生殖ケア研究.exe
 今後、研究成果を実証していくため、さらにエビデンスを収集・蓄積し、関係するすべての人々のWell-Beingに役立つ研究を進めていきたいと考えている。