宮嶋研究室
 

研究室日記

フランス起源の歴史街-アカロア

2015年03月23日

 ニュージーランドはかつてイギリスに支配された国であることは周知のことでしょう。その中で、唯一フランスがいち早く移民を送り込んだ地が「Akaroa」。CHCHからバスで1時間半(約80km)のところにある小さな港町で、様々なアクティビティとマオリの文化が一体となっています。
201303 aka (6).JPG 201303 aka (7).JPG 19世紀に建てられたコテージ
201303 aka (2).JPG 201303 aka (5).JPG 「マオリの地」であることを示すテコテコ
201303 aka (3).JPG 丘の上の電波塔は「ソーラー方式」
1880年に建てられたゲストハウスはモザイクタイル博物館201303 aka (8).JPG
201303 aka (11).JPG 201303 aka (12).JPG 丘の上を闊歩する「鋼のアニマル」
201303 aka (13).JPG 朝日に照らされる牧牛たち
(2015年3月4日訪問)