サークル名
CAST
(学生トレーナーサークル)
部員数
33名
活動場所
関キャンパス5207教室
活動時間
月・木 16:40~19:00
掲示板

2010年11月9日

11/09/10

「弓道」 講義者:2年 水上 和樹  1年 白子 眞紀人  参加者:23名+ 鵜飼先生

今回の講義は16:50~18:10まで行われた。初めに弓道とは何か、歴史について説明し、道具の説明では、実物を持ってきて弓と矢を見せてくださった。かけと呼ばれる手袋は参加者に回して、実際に触ることができた。動作説明では、弓道部である2年の水上さんが、足踏み→胴造り→弓構え→打起こし→引分け→会→離れ→残心を実際に行ってくださった。会の弓を引いているとき、大変そうだと感じた。

 

的中数を上げるトレーニングでは、正しい引分けができるかで的中数を上げることができるということがわかった。つまみ引きや手繰り引きは間違った引分けで、正しい引分けは背中、腰で引く=広背筋、僧帽筋、菱形筋が重要であり、それぞれの班で起始、停止を復習した。スライドで弓道歴5年の人と、初心者の人の肩甲骨の写真があったが、肩甲骨の引き寄せ方が全然違うことに驚いた。僧帽筋、菱形筋のトレーニングとしてベント・オーバー・ラテラル・レイズとベント・オーバー・ロウをみんなで実践した。

 

今回はじめてトレーニングの講義を行い、今までの講義とは違ってCASTの新しい面が見れたと思う。これからも様々なスポーツのトレーニングの講義ができたらいいなと感じた。

                                                  1年 十亀 麗