2021 OP戦 8月16日 VS金沢学院大学 



1回2回3回4回5回6回7回8回9回 計
中部学院大学 0 0 1 0 0 0 0 0 0  1

金沢学院大学

 2 0 4 0 0 0 0 0 0  6

 


 中部学院大学:縄田(大阪桐蔭)②・吉原(波佐見)②・武田(徳島商業)③・尾口(市立岐阜商業)①・北田(正智深谷)①ー廣部(秀岳館)④
 金沢学院大学:松井・長谷川・藤本ー中・川上




                  本日は金沢学院大学とOP戦を行いました。




(攻撃)
 初回、2つの四球で先制のチャンスを迎えるが、後続が続かず無得点に終わる。4回2死から鈴村(中京大中京)がセンターへの2塁打を放ち得点圏にランナーを置く。続く山崎(長崎商業)③のレフト前7番大江(八戸学院光星)②の連続安打で1点を返す。
 だが5回以降、相手投手の伸びのある速球やキレの良い変化球に手が出ず、完璧に抑えられ課題の残るゲームとなった。




DSC_0185t.JPG

DSC_0188.JPG

DSC_0179.JPG

DSC_0181.JPG

DSC_0194.JPG

DSC_0199.JPG

DSC_0201e.JPG

DSC_0211.JPG

DSC_0216.JPG

DSC_0180.JPG

DSC_0178.JPG








打順守備位置名前打数安打打点
1藤本(秀岳館)④300
2三・一森(熊本工業)①300
3三塚(県岐阜商業)③410
4廣部(秀岳館)④300
5鈴村(中京大学付属中京)③420
6山崎(長崎商業)③410
7大江(八戸学院光星)②211
中川(崇徳)③100

宮崎(鳴門)②100
8宮坂(上田西)②300
9合屋(博多)③200

打・遊藤川(興国)④100











(投手)
縄田:初回から相手打線につかまり、いきなり2失点。3回も打順が2巡目に回り甘く入った変化球を捉えられ、3回6失点と課題の残るピッチングとなった。

吉原:A戦では久しぶりの登板となる吉原。4回からマウンドに上がり先頭にヒットを打たれるも打たせて取るピッチングで2回を投げ無失点でマウンドを降りる。

武田:6回から登板し持ち前の打たせて取るピッチングで相手打線をほんろうし2回無失点、無安打に抑える。

尾口:8回からマウンドに上がり変化球中心の配球で攻め、終盤8,9回を無失点に抑え、素晴らしいピッチングを披露した。



DSC_0189.JPG

DSC_0191.JPG

DSC_0192.JPG

DSC_0203e.JPG

DSC_0204a.JPG

DSC_0205a.JPG

DSC_0213.JPG

DSC_0214.JPG

DSC_0215q.JPG

DSC_0219.JPG

DSC_0222.JPG

DSC_0225.JPG

DSC_0226.JPG












氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

縄田

3回

  17

  16

   62

 7

   0

  0

   1

 1

  6  6

18.00

吉原

2回

   6

   6

   25

 2

   0

  0

   0

 2

  0  0

0.00

武田

2回 

  3

   3

   20

 0

   0

  0

   0

 1

  0  0

0.00

尾口

1回

   3

   3

   14

 0

   0

  2

   0

 2

  0  0

0.00