2021 OP戦 3月16日 VS名古屋商科大学








1回2回3回4回5回6回7回8回9回計 
名古屋商科大学 0 1 4 1 0 0 0 0 0  6

中部学院大学

 0 1 0 7 0 0 0 0 ×  8

 名古屋商科大学:上原・大西・小坂・川本・竹内ー釜口・森・林・家田
 中部学院大学:中尾(広島商業)②・三宅(徳島商業)②・縄田(大阪桐蔭)②・瀬田(和歌山東)③・小引(倉敷商業)③ー田島(龍谷大平安)③


          本日は名古屋商科大学とOP戦を行いました。




(攻撃)
2回、先頭の4番廣部(秀岳館)④が四球を選び出塁すると、鈴村(中京大中京)④の安打でチャンスを作る。その後1死1、3塁の場面で3塁ランナーの廣部が相手の隙をつき見事ホームスチールを決めすぐさま同点に追いつく。4回には、相手投手の制球が乱れ四球が続き得点圏にランナー置くと、1番藤本(秀岳館)④がスライダーをうまく引っ張りダメ押しとなる満塁本塁打を放ちこの回7得点を奪う。
5回以降チャンスは作るも得点には結びつかなかったが、前日の反省を十分活かし8-2で今季初勝利を挙げる。


DSC_0485.JPG

DSC_0495.JPG

DSC_0501.JPG

DSC_0526.JPG

DSC_0506.JPG

DSC_0511.JPG

DSC_0546.JPG

DSC_0547.JPG

DSC_0556.JPG





打順・守備位置

名前

打数安打打点
1  中藤本(秀岳館)④514
2  遊山崎(長崎商業)③410
     打田中悠(京都外大西)②100
       遊巽(関西中央)②000
3  右         三塚(県岐阜商業)③400
4  指 廣部(秀岳館)④000
5  三鈴村(中京大学附属中京)③410
     左矢野(八戸学院光星)③000
6  左
山中(近畿大学附属)③321
  打・一宮坂(上田西)②100
7  二山崎(長崎商業)③410
    二田中恵(八戸学院光星)①000
8  一森(熊本工業)①200
   打・三 中川(崇徳)③100
9  捕   田島(龍谷大学付属平安)③300






(投手)
・中尾:初回、:初回、テンポの良い投球を見せ相手打線を三者凡退に抑え流れを引き寄せる。2回、先頭打者に2塁打を浴びピンチを迎えると内野ゴロの間に1点を先制され2回でマウンドを降りる。

・三宅:3回からマウンドに上りテンポよく打ち取り2死をとるが、その後制球が乱れ連続四球、連続安打でピンチを招くと6番打者に甘く入ったストレートをはじき返され走者一掃のタイムリー3塁打を打たれ逆転される。4回にもマウンドへ上がるも四球が続きさらに1点を追加され課題の残る登板となった。

・縄田:5回からマウンドに上がる。自慢のストレートで相手打線を翻弄し、完璧な投球で2イニングを投げ切り、打線に流れを引き寄せる、。

・瀬田:7回からマウンドへ上がると、得意の変化球で追い込みコーナーに決まるストレートで相手打線を打たせて取り2イニングを投げきる。

・小引:今季初の登板となり9回からマウンドに上がると、先頭打者を死球でランナーを出すも得意のストレートで続く打者を見事ダブルプレーで打ち取り8-6で試合を締めくくる。


DSC_0492.JPG

DSC_0493.JPG

DSC_0522.JPG

DSC_0523.JPG

DSC_0519.JPG

DSC_0564.JPG

DSC_0567.JPG

DSC_0569.JPG

DSC_0570.JPG

DSC_0574.JPG

DSC_0579.JPG

DSC_0588.JPG






氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

中尾

2回 

  8

  7

   28

 2

    0

   0

    1

  0

  1    1

4.50

三宅

2回 

 15

  10

   57

 4

    0

   0

    5

  1

  5    5

22.50

縄田

2回 

  6 

   6

   16

 0

    0

   0

    0

  2

  0    0

0.00

瀬田

2回

  7

   7

   26

 1

    0

   0

    0

  0

  0    0

0.00

小引

1回 

  3

   2

   11

 0

    0

   0

    1

  1

  0    0  

0.00