2021 OP戦 3月12日 VS中部大学 第一試合










1回2回3回4回5回6回7回8回9回計 
中部大学 3 0 0 0 0 0 7 0 0  10

中部学院大学

 0 5 2 1 0 0 0 0 0  8

 中部大学:田口・古澤・大谷ー城野
 中部学院大学:木村蒼(倉敷商業)②・齋藤烈(生光学院)③・太田(報徳学園)③・秋田(東海大相模)④ー廣部(秀岳館)④


           本日は中部大学とOP戦を行いました。



(攻撃)
2回、6番矢野(八戸学院光星)③が安打で出塁すると、打撃好調の中川(崇徳)③、今季初スタメンの梅村(秀岳館)③の連続タイムリーで逆転する。続く3回にも鈴村(中京大中京)③の安打をきっかけに出塁すると、中川③の2打席連続タイムリーでさらに点差を広げる。その後は相手投手の低めに集め打たせて取る投球に前にチャンスを作ることができず、後半戦に課題の残る悔しい敗戦となった。







DSC_0578.JPG

DSC_0570.JPG

DSC_0598.JPG

DSC_0634.JPG

DSC_0668.JPG

DSC_0830.JPG

DSC_1044.JPG

DSC_0601.JPG


打順守備位置名前打数安打打点
1藤本(秀岳館)④501
2山崎(長崎商業)③522
3三塚(県岐阜商業)③500
4廣部(秀岳館)④300
5鈴村(中京大中京)④430
6矢野(八戸学院光星)③311
 洙田(倉敷商業)①100
宮崎(鳴門)②000
7中川(崇徳)③532
8梅村(秀岳館)③411
9藤川(興国)④211




     








  



     




(投手)
・木村蒼:初回、テンポよく2アウトを取るも、制球が乱れ連続四死球、味方のミスでピンチを招くと、続く5番打者に走者一掃の3点タイムリー2塁打を浴びる。その後も得意のコントロールが乱れるも要所で打たせて取る投球を見せ3回3失点と課題の残る登板となった。

・齋藤烈:4回からマウンドに上がり、味方のミス、安打でピンチを招くも自慢のストレートで三振を奪い流れを引き寄せる。その後は早いカウントで打ち取る完璧な投球で3回を無失点に抑える投球を見せた。

・太田:7回からマウンドに上がる。先頭打者に安打を許すと制球が乱れ連続四死球が続きこの回7失点でマウンドを降り、今後の課題が見つかり悔しい登板となる。

・秋田:最終回にマウンドに上がると、コースに決まる自慢のストレートで相手打線をねじ伏せ完璧な投球を見せた。


DSC_0562.JPG

DSC_0566.JPG

DSC_0577.JPG

DSC_0807.JPG

DSC_0806.JPG

DSC_0847.JPG

DSC_0850.JPG

DSC_0852.JPG

DSC_0985.JPG






氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

木村

3回 

  16

  10

   63

 1

   0

  0

   5

 1

  3  2

6.00

齋藤

3回 

   12

   12

   29

 2

   0

  0

   0

 2

  0  0

0.00

太田

2回 

   14

   10

   41

 3

   0

  0

   4

 1

  7  6

27.00

秋田

1回

   4

   4

  12

 1

   0

  0

   0

  0

  0  0

0.00