令和2年 1年生大会 東海学院大学・中京学院大学


1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回11回
東海学院
 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 4
中部学院
 0 0 0 0 0 0 1 1 1 1 1  5
 

 東海学院大学:伊藤、白石ー河村


  中部学院大学:三宅(徳島商業)①・金村(神戸村野工業)①・橋本(瀬谷)①・別所(鳥取城北)① 水野(津商業)①



本日は、東海学院大学と中京学院大学と1年生大会を行いました。



(攻撃)
打線は6回まで相手投手のコースを突く投球に翻弄され、迎えた7回、4番早崎(県立岐阜商業)①が四球を選び出塁すると、パスボールで1死2塁のチャンスを作る。その後6番宮﨑(鳴門)①が右中間を破るタイムリー三塁打を放ち先制点を奪う。
8回、9回にはバッテリーミスと早崎①のソロホームランで同点に追いつき延長タイブレークへ、
10回、途中出場の9番北野(明秀学園日立)①のセーフティーバントと相手のミスで同点に追いつく。
11回、先頭の3番宮坂(上田西)①がセーフティーバントを決め無死満塁のチャンスを作り、早崎①の犠牲フライで5-4、サヨナラ勝ちで勝利する。


DSC_0003.JPG

DSC_0023.JPG

DSC_0031.JPG

DSC_0081.JPG

DSC_0402.JPG

DSC_0502.JPG

DSC_0297.JPG

DSC_0486.JPG

DSC_0329.JPG

DSC_0508.JPG







打順・守備位置

名前

打数安打打点
1       中田中太(名古屋国際)①500
2       二      山下(有明)①300
3    三  宮坂(上田西)①520
4       一早崎(県岐阜商業)①422
5    指木村(矢上)①200
         打小野寺(盛岡大付属)①100
         指 大江(八戸学院光星)①     110
6      右宮﨑(鳴門)①411
7       遊 入山(日高中津)①310
         遊久保(尾道)①000
         打上田(福井工業大学付属福井)①100
         遊坂本(県立和歌山商業)①000
8       捕水野(津商業)①410
9  左横川(滝川第二)①200
          打米崎(つくば国際)①100
          左北野(明秀学園日立)①100 




(投手)
・三宅:初回からストレートを中心とした組み立てでリズムのいい投球を見せ、5回を無失点に抑え先発の役割を果たす。

・金村:6回からマウンドに上がる。6、7回を無失点に抑えるも8回に本塁打を浴びリズムを崩し悔しい途中降板となる。

・橋本:ピンチの場面でマウンドに上がるも悪い流れを断ち切れず1人に四球を与えたところでマウンドを降りる。

・別所:8回のピンチの場面を最初失点で凌ぎ9回を投げ切るとタイブレーク戦でも粘り強い投球を見せ勝利に導く。

DSC_0100.JPG

DSC_0113.JPG

DSC_0231.JPG

DSC_0291.JPG


DSC_0164.JPG

DSC_0214.JPG

IMG_0973.JPG

IMG_0979.JPG






氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

三宅

5回 

  20

  16

   77

 3

    0

   0

    4

  2

  0    0

0.00

金村

2回1/3

   13

   12

   40

 4

    1

   0

    1

  0

  2    3

11.45

橋本

0/3

   1

   0

   6

 0

    0

   0

    1

  0

  1    0

0.00

別所

3回2/3

   16

  13

   58

 2

    0

   1

    2

  1

  1    1

2.45
























1回2回3回4回5回6回7回8回9回計 
中部学院大学 0 0 0 0 0 0 3 0 2  5

中京学院大学

 0 0 0 0 0 3 0 0 0  3


中部学院大学:東原(京都外大西)①、阿部(小松島)①、中尾(広島商業)①-宮坂(上田西)①
 
中京学院大学:宮尾、舛迫、橋場、今村ー藤本、久保






(攻撃)
相手の先発投手の緩急をうまく使ったピッチングに苦しみ6回まで安打3本、無得点に抑えられる。しかし7回に投手が変わったのを機に四球、安打、相手のミスで3点を挙げ同点に追いつく。両者一歩も引かぬ攻防は9回四球から犠打でつなぎ大江(八戸学院光星)①の決勝安打で幕を閉じる。2連勝で21日のトーナメントに挑む。


DSC_0052.JPG

DSC_1024.JPG

DSC_0077.JPG

DSC_0153.JPG

DSC_014yy4.JPG

DSC_004w0.JPG

DSC_039g8g.JPG




打順・守備位置

名前

打数安打打点
1       中北野(明秀学園日立)①311
2       二      山下(有明)①200
3    捕  宮坂(上田西)①410
4       一早崎(県岐阜商業)①300
5    指大江(八戸学院光星)①511
6       右上田(福井工業大学付属福井)①210
7       三   眞田(呉)①     520
8      遊坂本(県立和歌山商業)①200
         打木村(矢上)①100
         遊久保(尾道)①100
       打・遊入山(日高中津)①100
9       左田中太(名古屋国際)①300
       打光地(大門)①100
    左宮﨑(鳴門)①000









(投手)
・東原:初回からストライク先行の投球を見せ相手を圧倒する。5回までほぼ完璧な投球を見せるが、6回に連打を浴び3点を失うも6回10奪三振と力強い投球を見せた。 

・阿部:同点に追いついた7回裏からマウンドに上がり1回を三者凡退で終えチームに流れを引き寄せる。

・中尾:8回にマウンドに上がると持ち前の気迫のこもった投球で相手打線を抑え込む。8,9回を完璧に抑え見事勝利する。

DSC_061mn2.JPG

DSC_031ew2.JPG

DSC_018hj7.JPG

DSC_003df1.JPG

DSC_040sa5.JPG







氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

東原

6回 

  26

  23

   95

 6

    0

   1

    2

  10

  3    3

4.50

阿部

1回

   3

   3

   9

 0

    0

   0

    0

  0

  0    0

0.00

中尾

2回

   6

   6

   34

 0

    0

   0

    0

  2

  0    0

0.00