平成30年 一年生大会 岐阜大学



1回2回3回4回5回6回7回8回9回
計 
岐阜大学 0 0 0 2 0 0    2

中部学院大学

 6 2 2 0
 0 2× 
  
 12
  ※大会規定により6回コールド

 岐阜大学:板津-磯田
 中部学院大学:伏見(高岡商業)①、鈴木陸(駒澤大学付属苫小牧)①-川中(八戸学院光星)①
 
 本日は岐阜大学と一年生大会を行いました。

 1回裏、一死から藤川(興国)①がヒットで出塁し盗塁を決めると、花房(八戸学院光星)①が二塁打を放ち1点を先制する。さらに3つの四死球と牧野(千原台)①のヒット、武石(鳴門)①の三塁打でこの回6点を奪う猛攻を見せる。
IMG_46d96.JPG

 2回表、1番藤本(秀岳館)①が四球を選び、続く藤川の打球がエラーを誘い一、三塁とし、普天間(享栄)①の犠牲フライで1点を追加する。さらに相手のエラーも絡み1点を追加し8-0と点差を広げる。
IMG_481d0.JPG

 3回裏、エラー2つと、3連続四球で押し出しとなり2点を追加した。
 
 先発の伏見(高岡商業)①は4回、先頭打者に三塁打を打たれ、続く打者に本塁打を浴び2点を失う。
IMG_4d682.JPG
IMG_47d66.JPG


 5回表、先発の伏見に代わり鈴木陸(駒澤大学附属苫小牧)①がマウンドに上がる。2イニングを投げ三者凡退に抑える好投を見せる。
IMG_488d2.JPG

 6回裏、花房、白石(広島商業)①が四死球で出塁し、牧野の二塁打で1点を追加し、代打吉田(箕島)①がヒットを放ち12-2となり大会規定により6回コールドで勝利した。
IMG_49d36.JPG





打順・守備位置

名前

打数安打打点
1  中
藤本(秀岳館)①
200
   中名倉(松山商業)①100
2  遊
藤川(興国)①
210
  打、二
前田(尾道)①
100
3  一普天間(享栄)①
212
4  右花房(八戸学院光星)①111
  打、右川上(聖望学園)①
001
5  左
高尾(箕島)①
300
6  指土井(三重)①100
   打白石(広島商業)①100
7 二、遊    牧野(千原台)①
222
8  捕川中(八戸学院光星)①
300
9  三武石(鳴門)①313
   打吉田(箕島)①
11
1

氏名

回数  

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠飛打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

伏見

4回 

  14

  14

   54

 3

    1

   0

    0

  6

  2    2

4.50

鈴木陸

2回 

  6

  6

   26

 0

    0

   0

    0

  0

  0    0

0.00


IMG_47n36.JPG
IMG_489n5.JPG
IMG_48n35.JPG
IMG_47n64.JPG
IMG_47n57.JPG
IMG_47n43.JPG