野球部員数

131名(2016年4月現在)

活動場所
活動時間

平日17:0021:00
休日8:30~未定
(毎週月曜日は休み)

目的&目標

「目的」
・野球を通しての人間形成
・様々なことに気付ける人間
「目標」
・神宮出場
・全国制覇

桐翔寮(とうしょうりょう)

桐翔寮
501-3936
岐阜県関市倉知3210-21
TEL
 0575(21)5646
FAX 
0575(21)5672

 
501-3993
岐阜県関市桐ヶ丘2-1
TEL
 0575(24)2213
FAX 
0575(24)0077

リンク

第56回(平成19年度) 全日本大学野球選手権大会 対東亜大学

 

 

1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
中部学院大学  1  0  0  0  0  0  0  0  0  1
東亜大学  0  0  0  0  0  0  3  0  ×  3

 

中部学院大学:山下(市岐阜商業③)、中村(各務原③)、森下(市岐阜商業③)ー山木(県岐阜商業③)

東亜大学:深水ー吉野

 

先発の山下(市岐阜商業③)。

 

初回の攻撃、1番永田(県岐阜商業③)がヒットで出塁、2番竹田(山形南陽③)が送りバントで1死2塁。3番中井(光星学院①)はショートゴロに倒れ2死2塁となるが、4番山木(県岐阜商業③)のタイムリーヒットで1点先制する。

 

援護点をもらった山下(市岐阜商業③)は、1回を3者凡退に締める。続く2回は、2死から四球、味方守備のエラーで2死1.3塁とするが後続を抑える。

 

山下は、その後安定したピッチングで、6回までを2安打に抑える好投を見せた。

 

しかし、7回先頭打者に四球、送りバントで1死2塁。後続に四球、内野ゴロで2死1.2塁になる。

抑えたい場面だったが、3ランホームランを浴び3点を失ってしまった。山下はここで降板。

 

2番手中村(各務原③)は先頭打者に死球を与えるも、後続を内野ゴロで切り上げる。

 

8回は、3番手森下(市岐阜商業③)が登板。無失点で抑え打線の援護を待つ。

 

打線は9回表、代打の板垣(芝浦工大附属)②がヒットで出塁、相澤(古川工業)②が代走。

3番中井はレフトフライに倒れ1死、4番山木は三振で2死となる。5番の中島(県岐阜商業④)の打席で1塁ランナー相澤がキャッチャーの牽制球でタッチアウトでゲームセット。

 

1-3で惜敗し、初陣を白星で飾ることはできなかった。

 

 

 

     打順・守備位置

名前

打数 安打 打点
1   遊  永田(県岐阜商業)③ 4 1 0
2   中  竹田(山形南陽)③ 2 0 0
    打  板垣(芝浦工大附属)② 1 1 0
    走  相澤(古川工業)② 0 0 0
3   三  中井(光星学院)① 4 1 0
4   捕  山木(県岐阜商業)③ 3 1 1
5   一  中島(県岐阜商業)④ 3 0 0
6   指  鈴木(花咲徳栄)③ 2 0 0
    打→指  大竹(県岐阜商業)② 0 0 0
7   右  飯島(県和歌山商業)③ 2 2 0
    打  岡崎(倉敷商業)① 1 0 0
8   左  山内(県岐阜商業)③ 3 0 0
9   二  井樋(有明)③ 3 0 0

 

 

 

氏名

回数

打者

打数

投球数

安打

本塁打

犠打

四死球

三振

失点

自責点

防御率

山下雄史

6回2/3

 28

24

117

3

1

1

4

2

3

3

4.50

中村浩士

0回1/3

 2

1

8

0

0

0

1

0

0

0

0.00

森下裕介

1回

 4

4

14

1

0

0

0

0

0

0

0.00