2018.02.06
RDD2018 世界希少・難治性疾患の日「難病図書フェア」

    関キャンパス図書館前のミニギャラリーや各務原キャンパス図書館では、

    「RDD2018 Rare Disease Day 世界希少・難治性疾患の日」

    に関する本を紹介しています。
  
   IMG_9623.JPG




 
    RDDとは

    Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)。

    より良い診断や治療による、希少・難治性疾患の患者さんの

    生活の質の向上(QOL)を目指して、

    2008年からスウェーデンで始まった活動です。

   IMG_9624.JPG


    今回の難病図書フェアでは

    難病について、

    社会的な認知と理解があまり進んでいないことから、

    少しでも難病のことや

    難病に向き合う患者さんや家族のことを知ってもらおうと、

    県内の各図書館で難病に関連する本を展示しています。

   IMG_9625.JPG


    ギャラリーには、

    患者さんやその家族が綴った闘病記や

    学術書などを展示しています♪(こちらの写真は各務原キャンパス図書館内)

   _DSC4118.JPG


    ぜひこの機会に、RDDを知り、理解を深めましょう!

 
[イベントレポート]