2016.02.22
Rare Disease Day2016 ②各務原キャンパス編
    
   Rare Disease Day(レアディジーズディ)―世界希少・難治性疾患の日―

    第2弾は、子どもの難病についてご紹介します。

    各務原キャンパス図書館では、「知ってほしい子どもの難病」 をテーマに

    図書展示しています。

    
    
    さて、子どもの難病は、どれくらいあるか知っていますか?
    
    
   

        


    なんと、700種類をこえる子どもの難病があります。

    そして25万人以上の子どもたちが、日々難病と闘っています。


   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    各務原キャンパス図書館では
 
    神経難病(いのちを保つ力、体を動かす力が弱い病気)についての本。
    
    また、難病ネットワークなどの役割などを説明している本。
    
    不安と孤独に悩みながらも、懸命に生きる家族の姿を綴った本などを

    紹介しています。
  
   20160221a.pngのサムネール画像 

            
    少しでも多くの人が知る機会となり、難病を抱える子ども達を正しく理解し

    寄り添えたらと願っています。
    

    展示本は、貸出可能です。ぜひ手に取ってご覧くださいね。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

         Rare Disease Dayは、毎年2月28日(今年はうるう年はなので2月29日)

       世界同日開催されるイベントです。
    
 
   県内では本学(関・各務原キャンパス)以外にも、

    岐阜大学や岐阜県立看護大学の図書館で展示が行われています!!



    公共図書館では

    岐阜県図書館

    岐阜市立中央図書館

    岐阜市立図書館分館(ハートフルスクエアーG)

    各務原市立中央図書館

    関市立図書館

    でも展示企画が行われていますよ!! 

    お立ち寄りの際は、ご覧くださいね。

    20160221d.png 
   
    (ちなみにきょうは猫の日です)
     
     

 
[イベントレポート]