2015.12.11
県内外国人留学生日本語弁論大会で王さん(大学院)が優勝!

    第14回岐阜県内外国人留学生日本語弁論大会が

    各務原キャンパスで行われ、

    人間福祉学研究科修士課程1年

    王 吉彤(オウ キットウ)さんが最優秀賞に選ばれました!

   blog151214-2.jpg



    大会には、岐阜県内にある

    日本語学校1校、大学4校から留学生9名が出場しました。


    制限時間7分というルールの中、

    留学生たちは流暢な日本語で

    「将来の夢~留学生活を通して~」を力強く、

    しかも個性的に発表しました。


    王 吉彤(オウ キットウ)さんは、

    「夢を持って 今を生きる」というテーマで発表。

    アルバイト先での介護体験、高齢者の死を通じて

    「今を生きる」大切さや

    「将来、高齢者福祉に貢献できる人になること」を熱く語りました。


   blog151214-1.jpg

    審査の結果、

    王さんが最優秀賞を受賞しました!


    発表者は緊張していましたが、

    審査員の質問に対して、

    堂々と答える留学生の姿が印象的でした!

 
[イベントレポート]