2015.08.31
介護現場で活躍している卒業生の集い 初開催

    中部学院大学では

    人間福祉学部、短期大学部社会福祉学科、専攻科を中心に

    これまで多くの卒業生が

    介護福祉士、社会福祉士として、介護現場に就職し、

    第一線で活躍しています。


    今回は、介護現場で活躍している卒業生の交流会を

    初めて開きました!

   
blog150831 (1).JPG

    


    「介護現場で活躍している卒業生の交流会」は

    現場で抱えている悩みや不安

    現在、力を入れていること

    先進的にチャレンジしている取り組みなどについて

    情報交換をしようと初めて企画しました。

   
blog150831 (2).JPG


    今回は、仕事をして10年以上の卒業生から近年就職した卒業生まで、

    21人が関キャンパスに集まりました。

    自己紹介の後、

    5人ほどに分かれてグループディスカッションをしました。

    blog150831 (3).JPG

    テーマは

    「介護現場に就職して感じていること

    ~良いギャップ、悪いギャップ~」

    ディスカッションでは

    「利用者の方を主体に介護できている」といった好意的な意見や、

    「利用者さんの個性がわかる分、距離感が難しい」など

    現場で悩みを抱えている声もありました。

   blog150831 (4).JPG

    また、「次回もまたやってほしい」という声も多く聞かれました。

    今後も情報交換を重ねていきたいと考えています♪



 
[イベントレポート]