2010.01.25
冷たいお弁当・・・?

総務課の日下部ですヽ(@^ー^@)ノ

今日は、22日の金曜日に開催された、留学生別科の「日本語スピーチ大会」の様子
をお伝えしまーす!!

 


留学生別科18名の学生が、日本と中国との習慣の違いや、留学生活などの内容
のスピーチをしました。

benrontaikai2.JPG    benrontaikai3.JPGのサムネール画像のサムネール画像       benrontaikai2.JPG  

弁論大会を聴いた職員の感想です ↓ ↓ ↓

感想を一言で言うなら「とても感動した!」です。 
しばらく別科生と会っていませんでしたので、どれくらい上達
したか楽しみでしたが、スピーチを聞いてびっくり!
みんなとても上達していました。
何度か留学生弁論大会に引率としていろんなスピーチを
聞いてきましたが
今日ほど感動を覚えたことはありませんでした。
スピーチのテクニックや内容がどうのこうのではなく、
彼らの
一生懸命なひたむきな努力に感動したんだと思います。

多くは、中国と日本の習慣の違いについてのスピーチでした。
日本に到着して最初に出された食事が「箱に入った冷たいお弁当」
だったことにショックを受けた(中国では「お弁当」の習慣はない)
けれど、学生生活を送っていくうちに日本の「お弁当」は、
親が子どもを思い、支える気持ちをそれを食べるたびに感じる
ことができる良い習慣だなぁと感じるようになったという
エピソードや、コンビニでアルバイトをして、心ない人々の
差別的な視線や粗雑な振る舞いに悲しい思いをしたことなど、
それぞれが感じたことについて自分のアタマで真剣に考え、
それを日本語を使って周りの人々に「伝わるように」話せている
ことに、日本人の一人の聴衆として深い感銘を受けました。

スピーチ大会の後には、本学の職員が日本の食べ物である「豚汁」「おにぎり」
「つきたて餅」を用意し、学生たちは楽しく日本の伝統の味を味わいました。

syuokuzi.JPG   syokuzi2.JPG 

 
[イベントレポート・留学生]