2009.06.25
梅田ゼミ親睦会!!

こんにちは(^0^)/鵜飼
入試広報課の山田です。

今日は、経営学部梅田ゼミの学生から
ブログネタを投稿していただいたので
それを紹介します!!

その内容は!!

「鵜飼観覧船により観光について考える」です!!
目的は、
①1・2年生の交流を図る
②岐阜の自然・環境に親しむ
③日本の伝統文化・有形民族文化・歴史の勉強


当日は、まず岐阜市鵜飼観覧船造船所に
向かいました。そこでは、業務推進グループ
リーダーの方から製造過程について説明を
受けました。
その後、鵜飼観覧船乗り場に移動して
鵜匠さんから鵜飼の歴史など様々なことについて
説明を受けました。

みなさんは鵜飼で活躍している
鵜について知っていますか?

鵜飼の鵜は野生の海鵜で、鵜飼でよい動きができるよう
鵜匠さんと毎日生活し、2.3年かけて一人前のうに育て上げます。
鵜は、学習能力が高く、新しい環境に順応しやすい性格で
体長は80センチから90センチほどです。

私たちが乗船したのは「さるびあ丸」という最大搭載人員45名の
トイレ付きの大きな船でした。
集合写真
↑ゆったりとくつろぎながら食事を楽しみました。

19:45から鵜飼開始の花火が上がり、
ダイナミックで迫力のある鵜飼絵巻が目のまで繰り広げられ、
鵜が見事に鮎を捕らえるとあちらこちらの船から大きな歓声と
拍手が起こり、目の前で鵜飼を楽しむ事ができました。
鵜飼

ここで、ゼミの先生である梅田先生に
今回の企画についてコメントをもらいたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんにちは。
経営学部の梅田です。
今回の企画は、学生時代の思い出をつくりたいとのゼミ生の声で
はじまりました。
それを受けて、季洪斌・孫栄の2人が幹事となって進めました。
当日は、1300年の歴史を誇る伝統芸能を目の当たりにして、
参加した学生すべてが満足したようでした。
今後も、このような活動を通じて友情の輪を
広げることができればと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ありがとうございました。
こういった企画を通して、岐阜の文化や歴史を知っていくってことは
大切ですね。

今後もゼミなどの情報を紹介していきますね!!

ではでは!


 

 
[イベントレポート・中部学院の活動]