2019.08.27
関市民花火大会でモニター調査!

    関市民花火大会が今月、関市稲口の津保川橋下流で開催されましたが、

    本学の学生らがモニター調査に加わりました!

   blog190827 (1).jpg



    ことしの関市民花火は

    「続・関物語~ミライノヒカリ」をテーマに4部構成で行われ、

    新元号「令和」のスタートを祝うスターマインや仕掛け花火など、

    約7000発の色とりどりの花火が関市の夜空を照らしました。


    関市と本学の連携事業である今回のモニター調査は、

    若い世代の意見を積極的に取り入れ、

    夏の風物詩として定着したこの花火大会を

    さらに魅力あるものとすることを目的としています。


    今にも落ちてきそうな大迫力の花火を、

    学生や職員ら11名は特別席で観覧。

    素直な感想や意見をアンケートに記入しました。

   blog190827 (2).jpg

    参加した学生たちは、

    「実習の疲れがすっきり取れました!」

    「たくさん写真を撮ったので、はやく家族に見せてあげたいな」

    「ミュージック花火の選曲がすごく良かったね」などと

    笑顔で感想を述べ合っていました。

 
[イベントレポート]