2018.11.14
関キャンパスで小瀬鵜飼を再現!

    きょうは関市の小瀬鵜飼の鵜匠・足立さんが

    関キャンパスを訪れ、

    鵜飼の実演をしてくださいました!

   _DSC2243.JPG




    本学と関市観光協会とのコラボレーションで実現した今回の企画。

   _DSC2214.JPG

    足立さんから鵜飼について説明があった後、

    キャンパス内に特設された鮎の入ったプールに、

    3羽の鵜が放たれました。

   _DSC2255.JPG

    足立さんは、

    「鵜ののど元に1本指が入るぐらい開けておくのがポイント」

    と話しながら、鵜を操りながら、華麗な手縄さばきを披露しました。

   _DSC2268.JPG


    実演の後、学生も手縄さばきを体験したり、

    鵜が鮎をため込むのどのあたりを触ったりしていました。

   _DSC2280.JPG

   _DSC2469.JPG

    ベトナムなどからの留学生も日本の伝統漁法に関心を寄せていました。

   _DSC2415.JPG
    

 
[イベントレポート]