2017.05.22
共同研究菜園ができました!

    JAめぐみのとの包括的連携協定の一環で、

    今年度も経営学部安藤ゼミの学生が

    提案をすることになりました。


   _DSC1147.JPG



    昨年度は美濃白川茶を販売するビジネスモデル構築について

    さまざまな提案を行ってきましたが、

    今年度は第2弾として、

    JAめぐみのが運営する野菜直売所「グリーンセンター」売り上げ向上、

    さらには農家の所得向上をテーマに

    経営的な側面から提案することになりました。


    その中で、

    農家の方の取り組みを少しでも理解しようということで、

    「共同研究菜園」を作ることになりました。


    野菜を育てて収穫し、

    実際にグリーンセンター(2号館、美濃加茂市)で販売し、

    実証実験を行う予定です。


    この日は、水を入れてふくらむ培養土に苗を植える作業をしました!

   _DSC1089.JPG_DSC1097.JPG

    植えたのは、トマト12苗、ナス4苗、キュウリ4苗の合わせて20苗。

   _DSC1090.JPG_DSC1112.JPG

   _DSC1139.JPG_DSC1143.JPG

    学生は毎日、交代で水やりをしたり、肥料を加えたりして、

    野菜づくりを体験しながら、収穫を目指します。

   _DSC1120.JPG

    安藤ゼミの大岡亮介ゼミ長は、

    「農業は祖母のお手伝いをした程度ですが、

     少しでもJAの力になれるように

     野菜を育てて売れるような商品を作っていきたいです」と話していました。

 
[イベントレポート]