2016.12.20
子ども学部「国試激励会」を行いました

    12月16日昼休みに、各務原キャンパスの教室で、

    こころ温まる手作り「激励会」が行われていました。

    1月29日に実施される「社会福祉国家試験」を受験するのは

    子ども学部4年生6名。

    同じ社会福祉士の勉強をしている3年生11名が企画して

    「激励会」を行いました。



      P1140943.JPG





    今回は、「社会福祉士・1問1答」より

    実際に出題された問題を4年生に答えてもらう

    といった、ちょっと厳しくも暖かい3年生からの

    応援メッセージを込めた企画もありました。

   P1140936.JPG 


    その過去問の一部をご紹介・・・

    ①脳の重量は、4歳から6歳で成人のおおよそ90%を超える

    ②ノンムレ睡眠中に目覚めさせると人は夢を見ていることが多い

    ③地方消費税は都道府県税である

    ④国税調査の調査単位は家族でなく世帯である

    ⑤急迫の状況の場合でも申請の手続きをとらなければ生活保護を
    
     行うことができない

    これは○か×か?


    4年生は即答したり、「う~ん?」と迷ったり・・・

    それぞれ日頃の勉強の成果を見せていました。


    激励会の最後には、4年生一人ひとりから

    合格に向けての決意表明がありました。

    あと1カ月後に迫った国家試験にむけて、4年生はラストスパートです。

    健康には十分注意して、頑張ってくださいね。


   P1140975.JPG
   P1140978.JPG

    山崎先生から「合格祈願【金】鉛筆」が全員に贈られました!

 
[イベントレポート・中部学院の活動・在学生のみなさんへ]