2016.11.04
第11回学びの森フェスティバル

    各務原キャンパスと隣接する学びの森で、

    第11回学びの森フェスティバルが行われました。

    11月3日は、「青空が一番似合う日」の言葉どおり、

    とってもいいお天気でした。


    各務原キャンパスのメインステージでは、

    チアサークルや、ダンスをはじめ、

    近隣の幼稚園児の歌や中学生による吹奏楽などを披露しました。

   161103_1REDbaby's (7).JPG 161103_1BLUERIBBON (4).JPG 

   161103_1吹奏楽部 (2).JPG



    
    キャンパス内でもいろいろな催しが行われ、

    図書館では豆本つくり、

    「ラ・ルーラ」では絵本の読み聞かせやかがく実験なども行われ、

    屋外では新幹線乗車やパトカー、消防車メガクルーザーも展示され、

    子どもたちは制服を着て大喜びでした。

   161103_3パトカー (3).JPG 161103_3新幹線 (4).JPG
   161103_3消防車 (1).JPG


 シティカレッジ各務原「特別講演会」では、

 リリー・フランキー氏による「リリーさんの今日のつぶやき」が

 開催されましたが、

 準備した300枚の整理券があっという間になくなりました。

 終了予定時間を1時間ほど延長する「つぶやき」に会場は魅了されました。


    また、学びの森では、

    教育学部の学生がいろいろな遊びの企画しました。

    坂を利用したダンボールの滑り台「芝すべり」や、

    「射的」「宝キッキングスパイナー」などがあり、

    学生は子どもたちとの関わりを通じて、

    将来子どもと関わる仕事を目指す勉強をしています。

    関キャンパスで介護福祉士を目指す短期大学部社会福祉学科の学生が、

    「介護の日のPR」を行い、介護をしている人に感謝を伝えるため、

    バラの花を贈るキャンペーンを繰り広げました。

   161103_5学びの森(教育学部) (12).JPG 161103_5学びの森(教育学部) (5).JPG
   161103_7介護の日 (1).JPG

    「卒業生サロン」には、

    100人ほどの卒業生がキャンパスに懐かしい顔を見せてくれました!

    今年は「似顔絵コーナー」もあり、

    懐かしい友人と一緒に描いてもらっていました。

    似顔絵師の渡邊さんより、

    講師リリーフランキー氏に似顔絵がプレゼントされました。

   _DSC6318.JPG 
   161103_10シティカレッジ特別講演会 (1).JPG


    今年も、これまでにない大勢の方にお越しいただき

    「学びの森フェスティバル」を盛り上げていただきました。

    「学びの森」に隣接する各務原キャンパスでは、

    こうしたイベントを通して、

    地域に根ざす大学として

    これからも地域貢献を果たしていきたいと思っています。

 
[イベントレポート]