2016.06.20
教育学部2年生の授業紹介 【かぶりもの】

    教育学部2年生「保育内容演習(造形表現)」の授業は

    保育者としての実践的指導力を養うために

    幼児の造形表現について毎回学んでいます

   今日は【かぶりもの】です
   
   IMG_6089.JPG

    厚紙をり、学生たちの自由な発想を生かして

    「かぶりもの」を作りました。

    帽子(キッャプ)ではなく、あえてかぶりものというテーマで

    作品を手がけました!
  



    それぞれのテーマやポリシーがあるようで

    事務室前で作品を持った学生に聞いてみました。

   IMG_6098.JPG


    (写真左 Aさん)

     テーマは【ハート】です。

     バランスを考えて大きな紙で作り上げるのが難しかったです。


    (写真中央 Bさん)

     テーマは「栗きんとん会社の社長?」

     写真ではわかりづらいですが、かぶりものの中央に

     栗が乗っているんですよ。


    (写真右 Cさん)

     テーマは「資源の無駄使いしない」

     紙の切り方、貼り方など無駄のない使い方をしました。
 

    学生たちは、造形活動を通して楽しさを共感していました。

 
[イベントレポート]