2018.08.24
海外研修(タイ交流旅行)

間もなく出国です

8月24日(金)午前10時(日本の時刻)

引率を務める幼児教育学科の小椋優作先生と参加者14名は本日よりタイ交流旅行に飛び立ちます。台風20号の影響を受けて出発が約10時間遅れるハプニングはありましたが、全員無事に中部国際空港へ集合しました。

出国前の集合写真

タイではロッブリー市の支援学校などを訪れ施設見学や体験活動を通じて交流を行います。

実りある研修となるよう、様々な体験をしてきてくださいね!!


ロッブリーのホテルで夕食

8月24日(金)午後7時(タイの時刻)

約6時間のフライトを経てタイのスワンナプーム空港へ到着しました。
入国手続きを終えて、本日の目的地のロッブリー市へ専用車で移動しました。
ロッブリー市は首都バンコクから北へ約120Kmの距離です。

ホテルに到着し、みんなで楽しい夕食のひと時で今日の長旅の疲れを癒します。

ホテルで夕食のひと時

特別支援学校での見学・体験・交流

8月25日(土)2日目の活動

今日はロッブリー市にある特別支援学校で施設や授業の見学、就労体験として「ろうけつ染」を行わせていただきました。
生徒たちとの活動や交流でとても楽しい時間を過ごすことができました。

宿泊したホテル前での記念撮影
日本語ビデオでの施設紹介
池で魚にえさやり
就労支援のレストラン見学
ろうけつ染体験
ろうけつ染の作品
生徒たちとの交流
生徒たちへの折り紙のプレゼント
 
[イベントレポート]