2016.09.21
第2回 親子ふれあいフェスタ 2016

    9月18日(日)、

    「第2回親子ふれあいフェスタ」が開催されました。

    この日は、オープンキャンパスも同時開催!

    小雨の中、大勢の保護者や子どもたちに参加していただきました。

   160918_1コーディネーショントレーニング②4歳5歳児 (6).JPG



    さて、今回のテーマは【体を動かして楽しもう!!】

    中部学院大学教育学部/平井先生による

    「ふれあい体操・コーディネーショントレーニング」では、

    小学校1、2年の児童、4・5歳児の幼児と保護者が

    一緒に体を動かしました。

   160918_1コーディネーショントレーニング①小学1年2年 (27).JPG
   
   
    親子が向き合って楽しんで

    運動能力を向上することがねらいです。

    マットやボールなどの器具を使うなど、バラエティに富んだ内容です。

   160918_1コーディネーショントレーニング①小学1年2年 (11).JPG160918_1コーディネーショントレーニング①小学1年2年 (25).JPG

    2部に分かれて開催しましたが、

    どの講座もグローリアホールいっぱいに

    元気な声と親子の笑い声があふれていました。

   160918_1コーディネーショントレーニング②4歳5歳児 (20).JPG


    また、午後からは「あすかホール」で、

    表現ワークショップと観劇を開催しました。

   160918_3劇団風の子ワークショップ (2).JPG

    13時からは、劇団風の子と

    本学学生およびボランティアで参加してくれた高校生の皆さんと

    ゲームや遊びなどの活動を行い、

    120名ほどの親子の方に参加していただき、楽しい時間を過ごしました。

   160918_3劇団風の子ワークショップ (28).JPG

     14時からは「かぶとやま大騒動【劇団風の子】」を観賞しました。

   160918_4劇団風の子かぶとやま大騒動 (37).JPG

    このフェスタでは、教育学部の2年生、

    平井ゼミの卒業生の皆さんに協力いただきました。

    地域の親子300名ほどが参加し、楽しいひとときを過ごしました。

   
160918_5学生ボランティア (4).JPG160918_5学生ボランティア (21).JPG   


    また、各務野高校、各務原西高校の高校生や他大学の皆さんも

    ボランティアとして参加し、フェスタを盛り上げてくれました。

    ありがとうございました。  
 

 
[イベントレポート]