2009.05.29
関市立図書館「第10回古本まつり」開催!

こんにちは。図書館の内海です。

今日は、去る5月16日(土)、17日(日)に行われた
関市立図書館『第10回古本まつり』の様子をお伝えしますよ。

『古本まつり』は、「古本あつまれ!」で地域住民の皆さまから寄付されたあらゆる分野の本を無償でお譲りするイベント。関市わかくさプラザ学習情報館の多目的ホールで行われました。

集まった本は、なんと25,000冊!
2日間で計2,779名もの市民の皆さまが参加しました。

これは、『古本まつり』当日の朝の様子です。

朝の行列

開場10分前には、300名近い行列が!
まだかまだかと待ちわびる人たちの熱気がスゴかったです。

会場に入ると・・・


会場の様子1  会場の様子2  

会場の様子3  会場の様子4

掘り出し物を見つけようと、皆さん、真剣な表情で本探しに没頭していました。

全集やシリーズものはとても人気があるため、抽選を行いました。

抽選の様子

1日目に30セット、2日目には33セット、と
抽選を行ったシリーズものは、なんと計63セット!

人気の抽選

児童書やマンガ、美術全集や特に人気が高く、当選した人からは喜びの声があがったり、落選した子は泣いて悔しがったりと、抽選会はとても盛り上がりました。

集まった25,000冊のうち、実に17,500冊の本を皆さまにお持ち帰りいただきました。
本を大切にしてくださる皆さまの様子を見ながら、この上ない嬉しさを感じた2日間でした。

 
[地域連携]