2016.02.17
Rare Disease Day2016
    
    こんにちは。図書館です。

    突然ですが皆さんは、

    "Rare Disease Day"(RDD)

    ―世界希少・難治性疾患の日―をご存知でしょうか。


    それは希少・難治性疾患のことを

    もっとたくさんの人に知ってもらうことと、

    患者さんの生活の質(QOL)の向上を目指した


    世界中で行われているイベントです。

    
RareDiseaseDay.jpg
 
    今年は『rare is not RARE ~その先を変える~』をテーマに

    全国でイベントが開催されます。



    日本各地でイベントや講演会、展示企画(図書・ポスター等)、

    街頭アピールなどなど、

    より多くの方に知っていただけるきっかけとなればと、

    各県、各所で様々な工夫がなされています。



    ○●○●○●○●○●

    中部学院大学・関キャンパスでは今回6回目の図書展示企画で 

    「つながる心、ふれあう心」 をテーマに、

    患者さんや支える方の気持ちを綴った本を中心に集めました。

tenji6.jpg
    本を通して患者さんとつながり、

    寄り添いふれあう心の輪が広がればと願っております。


    もちろん展示図書も貸出ができますので、ぜひぜひご覧ください。

    ○●○●○●○●○●


    県内では本学(関・各務原キャンパス)以外にも、

    岐阜大学や岐阜県立看護大学の図書館で展示が行われます!!



    公共図書館では

    岐阜県図書館

    岐阜市立中央図書館

    岐阜市立図書館分館(ハートフルスクエアーG)

    各務原市立中央図書館

    関市立図書館

    でも展示企画が行われます!!


    なお、ハートフルスクエアーGでは2月28日(日)に講演会が行われます!!

 
rdd2016.jpg
    よろしければ、イベントに参加したり、図書館をのぞいてみるのもいいと思います。

    お近くまでお越しの際はぜひ足を運んでみてくださいね!!



    RDDのことを少しでも知っていただければ、とても嬉しいです♪♪

rdd2016cat.jpg
 
[イベント告知]