2014.05.12
授業訪問♪ 専攻科「生活支援技術」
  
  皆さん、こんにちは。

  きょうは、短期大学部専攻科の「生活支援技術」を覗いてきたレポートです!

 
blog140509 (2).JPG

  専攻科は、

  保育士資格を持つ学生が、

  病児へのケア技術、疾患や障がいへの理解と対応方法などを学んでいます。


  1年課程で、

  乳幼児から障がい児・者、高齢者まで、

  すべての人を対象に、適切に支援できる介護福祉士を養成しています。

  介護福祉士の資格と専門技能を習得した卒業生は、

  幼稚園や保育所をはじめ、障がい児・者施設、高齢者施設など

  多方面で活躍しています。


  この日の生活支援技術では、

  ベッドメイキングや、ベッドから車いすへの介助方法を学びました。

 blog140509 (1).JPG

  初めて経験するシーツの取り換えでは、

  ベッドに横たわる高齢者らへの声の掛け方や移動の仕方を学びながら、

  シーツを手際よく素早くきれいに取り換える技術を習得しました。

  車いすへの介助でも戸惑いながらも、体に負担をかけないように

  スムーズに移動できるような方法を学びました。

  
blog140509 (3).JPG

  授業を終えて、学生の皆さんからは

  「背筋を伸ばしていたほうが動きやすかった」など

  障がい者の皆さんの立場を理解する感想も聞かれました!

 
[受験生の方へ・在学生のみなさんへ]