2017.08.07
保育者を目指す高校生のための表現講座①粘土あそび

    保育者を目指す高校生のための表現講座を8月4日、

    関キャンパスで行いました!

    その時の様子をお伝えします♪

   blog170807 (1).JPG







    この企画は、

    小学校の教員や幼稚園の教員、保育士などを目指す高校生に

    大学で行われる授業を知ってもらおうと

    毎年夏休みに行っています。


    きょうご紹介するのは

    表現活動の中の「造形」。

    粘土などを使って、いろいろな作品を作ってみました!

   blog170807 (5).JPG


    こちらは石膏(こう)どり。

   blog170807 (2).JPG

    粘土に葉っぱの型を取って、

    石膏を流し込んで、オブジェを作りました!

   blog170807 (4).JPG


    3時間後、粘土を外してみると、

    葉っぱの化石のようなオブジェができました♪

   blog170807 (10).JPG


    「ドロドロねとねと」では

    粘土を溶かした水を利用して、

    黒い紙に絵を描いていきました!

    抽象画のような素敵な作品になりました♪

   blog170807 (6).JPG


    粘土遊びでは、

    一つの塊の粘土から、

    手足、頭などを作っていき、

    動物を仕上げていきました!

   blog170807 (8).JPG

    なんともかわいい作品になりました♪

   blog170807 (9).JPG


    高校では、自分の表現をあまりする機会がありませんが、

    皆さん、思い思いに作品作りに精を出していました!


    明日はピアノレッスンをご紹介します。

 
[受験生の方へ]