2016.10.25
経営学部の内記さんが商業科教員に!

   野球部の床田(とこだ)投手がドラフト指名を受け

   学内もにぎやかになっていますが、

   ほかの学生も頑張って結果を残しています!


   経営学部4年の内記さんは、

   今年度の教員採用試験に

   商業科教員として現役合格しました!

   約20倍という厳しい倍率での現役合格です!

   
教員採用試験に合格した経営学部の内記君


   内記さんは中津商業高校から本学へ進学当初は

   人間福祉学部に在籍しておりましたが、

   自分が本当にやりたかったこと、

   目指したかったことは何かを考え、

   小学生から想いを抱いていた教員、

   中でも商業科の教員を目指すため、

   経営学部へと転学部しました。

   「4年生になるまでの講義と、

    採用試験への対策が充実していました。

    特に小論文や面接対策で

    先生方に本当に助けていただきました。」

   と内記さんは採用試験までの道のりを振り返っています。

   


   「高校の教員は授業を教えるだけではなく、

    人と人との関りも大切だと思う。

    生徒の可能性を広げられるような教員になりたいです」

    残りわずかとなった大学生活は

    教員になってからの勉強や資格試験に向けて

    取り組むそうです。

    合格おめでとうございます!

    内記君
 
[中部学院の活動・受験生の方へ・在学生のみなさんへ]