2014.07.31
「メロン」が実りました

 学びの森を抜けて各務原キャンパス内に入ると、毎年、事務室前ではきれいなプランターの花が皆さんをお出迎えします。

P1120913.JPG P1120914.JPG

そして今年はもうひとつ。

緑のカーテン・・「ころたん」というメロンを植えました。


P1120912.JPG P1120910.JPG

自然の恵みをいっぱい受けて大きくなり、収穫を今か今かと楽しみにしています。
今日数えてきたらなんと「18個」の果実が薄い黄色になっていました。
さらに濃い黄色になりヘタ部分にひびが出てお尻に弾力が出てくれば収穫時期だそうです・・・・もう少しの我慢!!です。

 

ただ、甘い香りに誘われてカラスが狙っているのが、ちょっと心配です。
酒井課長によれば「8月中旬頃が食べごろ」とのこと。それまで頑張ってね・・・

収穫したら、またブログに載せたいと思います。皆さん待っていてください。

また、子ども学科では、授業でキャンパス内の一角にある畑に「サツマイモ」も栽培しています。
きっと「手間をかけ愛情をかけて」栽培をした味はまた最高ですよね。

暑さにも負けず、学生たちは日々自然体験の実践を通し保育者としての資質や感性を身につけています。

 
[キャンパス周辺情報・中部学院の活動・在学生のみなさんへ]